SAMPLE SEARCH

TO-J-LEAGUEFROM SAISON FC

望月 嶺臣 MOCHIZUKI REO

来歴 野洲高校時には1年生から10番を背負い、89回、91回全国高校サッカー選手権大会に出場。91回全国高校サッカー選手権大会一回戦青森山田戦では、大会屈指の好カードと言われ15008人の観衆が詰めかけた。
セゾンフットボールクラブ所属時からJFAエリートプログラム (U-14)トレーニングキャンプに招集されるなどし、U-17日本代表では背番号10を背負い、AFC U-16選手権・U-17ワールドカップに出場、U-17ワールドカップでは3試合に出場、チームのベスト8進出に貢献した。
2013年に名古屋グランパスに入団、現在は京都サンガF.C.所属。
経歴 セゾンフットボールクラブ(22期生)→野洲高等学校→名古屋グランパス→レノファ山口FC(期限付き移籍)→名古屋グランパス→京都サンガ
代表歴 U-16/U-17日本代表 - AFC U-16選手権2010 2011 FIFA U-17ワールドカップ
U-18/19/20日本代表 - AFC U-19選手権2014 (予選)

乾 貴士 INUI TAKASHI

来歴 野洲高校2年時に一学年上の楠神順平(現清水エスパルス)、や同級生の田中雄大(現北海道コンサドーレ札幌)らとともに、84回全国高等学校サッカー選手権大会で優勝。
2007年に横浜F・マリノスへ入団、2008年には当時J2だったセレッソ大阪へ移籍、香川真司と息の合ったプレーを披露し、2009年には4年ぶりのJ1昇格に貢献した。
2011年にドイツ2部のVfLボーフムに完全移籍し、リーグ戦30試合に出場し、チームトップの7得点を記録。2012年にドイツ1部に1年ぶりに昇格するアイントラハト・フランクフルトへの完全移籍した。
2015年には、リーガ・エスパニョーラのSDエイバルへ完全移籍。念願だったというスペインでのプレーが実現することになった。
2016-2017シーズンでは、第19節のFCバルセロナ戦で11試合連続でスタメン出場を果たし、リーガ・エスパニョーラにおける日本人最多出場記録を更新。最終節のFCバルセロナ戦では2得点の活躍をし、日本人として初めてバルセロナから得点を奪った。
2018 FIFAワールドカップ ロシア大会では、自身初のワールドカップ代表入りを果たし、グループリーグ第2戦のセネガル戦でワールドカップ自身初得点を決めた。決勝トーナメント1回戦のベルギー戦でもチーム2点目となるミドルシュートを決めて、日本代表を2大会ぶりに決勝トーナメント進出に導いた。大会終了後には、FIFA公式による驚きの活躍を見せた5人に選出された。
現在はリーガ・エスパニョーラのレアル・ベティス所属。
経歴 セゾンフットボールクラブ(16期生)→野洲高等学校→横浜F・マリノス→セレッソ大阪→VfLボーフム(ドイツ)→アイントラハト・フランクフルト(ドイツ)→SDエイバル(スペイン)→レアル・ベティス(スペイン)
代表歴 2013年 - FIFAコンフェデレーションズカップ2013
2015年 - AFCアジアカップ2015 
2017年 - 2018 FIFAワールドカップ・アジア3次予選
2018年 - 2018 FIFAワールドカップ

楠神 順平 KUSUKAMI JUMPEI

来歴 野洲高校3年時に一学年下の乾貴士(現レアル・ベティス)らとともに、84回全国高等学校サッカー選手権大会で優勝。
卒業後は同志社大学に進学し、在学中の2009年に特別指定選手として川崎フロンターレに在籍。8月23日のモンテディオ山形戦でJリーグデビューを果たした。
2010年シーズンにプロ選手として正式に入団し、5月5日のガンバ大阪戦では初ゴールを含むハットトリックを達成。その後、セレッソ大阪、サガン鳥栖、2016年にはオーストラリアAリーグのウェスタン・シドニー・ワンダラーズFCへの完全移籍。 AFCチャンピオンズリーグにも出場した。
現在は清水エスパルス所属。
経歴 セゾンフットボールクラブ(15期生)→野洲高等学校→同志社大学→川崎フロンターレ→セレッソ大阪→サガン鳥栖→ェスタンシドニー・ワンダラーズ(オーストラリア1部リーグ)→清水エスパルス

安藤 淳 ANDO JUN

来歴 静岡学園高校から関西大学に進学。関西大学在籍時には2005年、2006年と関西学生サッカー選手権大会で二連覇、2005年総理大臣杯全日本大学サッカートーナメントを優勝した。
関西大学在籍時の2006年、京都パープルサンガ(現京都サンガF.C.)の特別指定選手となり、2007年に同クラブに入団。元々はボランチを務めていたが、大木武が監督に就任した2011年からは中盤に加えてセンターバックやサイドバックまでこなすユーティリティープレイヤーとして開花した。2013年には主将に抜擢される。
現在は愛媛FC所属。
経歴 セゾンフットボールクラブ(12期生)→静岡学園高等学校→関西大学→京都サンガ→セレッソ大阪→松本山雅FC→愛媛FC