ニュース

OB情報

2016年11月19日(土)に行われた、秋季総合体育大会サッカー競技兼全国高校サッカー選手権大会滋賀県予選、
野洲高校vs綾羽高校の決勝は3-2で野洲高校が勝利しました。

選手権登録メンバーには25名中、セゾンFC出身が11名、決勝戦のビッチには6名(先発5名)が立ちました。

1点リードを許した前半終了間近、10番徳田選手(セゾンFC26期生)のパスを7番高取選手(セゾンFC27期生)が決め同点。

後半11分、10番徳田選手(セゾンFC26期生)のパスを9番毛利選手(横浜FC出身)が決め勝ち越し。

再び同点にされるも、後半アディショナルタイム途中出場の14番陸田選手(セゾンFC26期生)がチャンスを作り、8番江口選手(セゾンFC27期生)のパスを9番毛利選手(横浜FC出身)が決め決勝点。

セゾンFC出身の選手をはじめ、他チームの選手の活躍で2年連続10回目の選手権大会を手に入れました。

選手、スタッフのみなさま、おめでとうございます。